埼玉大学・谷教授「今昔マップ オン・ザ・ウェブ」公開。

今日は、「埼玉大学・谷教授“今昔マップ オン・ザ・ウェブ”公開」の話題を一つ。パソコンやスマートフォンで現在と過去の地図を一度に見ることができたら、きっと楽しく、便利なはず―。全国各地の地形図を時系列で閲覧できる「今昔マップ オン・ザ・ウェブ」はそんなサイトの一つだ。新旧の地形図を並べて比較したり、航空写真やハザードマップを表示したりできるなど機能は多彩で、北海道内では札幌・函館・旭川の3地域が収録されている。これを手掛けたのは、埼玉大学教育学部の谷教授で、明治期以降の国土地理院の地形図などを基に制作し、平成25年から公開している。使い方について谷教授は『鉄道の廃線跡の探索など趣味にも活用できる』と話している。

●鉄道廃線跡の探索にも使える「今昔マップ オン・ザ・ウェブ」の函館市の画面P4100414.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント