JR北海道「特急列車の減便&減車の変更」の話題を一つ。

今日は、「JR北海道“特急列車の減便&減車の変更”」の話題を一つ。JR北海道では、新型コロナウイルス感染症の影響により、現在、一部特急列車の「減便および減車」を実施しているが、更に、ゴールデンウイーク期間中の4月24日から5月6日までは減便を継続し、特急北斗の編成を変更するという。

〔変更内容〕
○3月23日(月)~4月23日(木)としていた「減便&減車」について、一部を除き5月6日(水・祝)まで継続する
〈減便を継続する列車〉
・札幌―旭川間「ライラック&カムイ」(10本)
・札幌―室蘭間「すずらん」(4本)
・札幌―函館間「北斗」(4本)
・札幌―帯広間「とかち」(4本)
〈減車を継続する列車〉
・札幌―釧路間「おおぞら」
・札幌―函館間「北斗」
〈編成の変更を継続する列車〉
・札幌発旭川行き「カムイ19号」
○4月6日(月)から、すべての「北斗」の自由席を2両にする(7両編成が、5~6両編成となる)
〔指定席発売の見合わせ〕
○5月7日(木)以降の「減便&減車」の運転計画は現在検討中のため、5月6日(水・祝)まで減便を計画している列車については、5月7日(木)以降も指定席の発売を中止している。
〔その他〕
詳細については、JR北海道の「ホームページ」を参照のこと

●「減便&減車」される特急北斗IMGP0654 (1).JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント