〔マイコレクション760〈釧路駅(?)掲示PR看板〉SL冬の湿原号〕

今回紹介するのは、多分、JR釧路駅(?)で掲げられていた「SL冬の湿原号」の〈PR看板〉である。この「SL冬の湿原号」は、特に道外や東南アジアの観光客に大人気の臨時観光列車で、JR北海道唯一のSL、C11形蒸気機関車が牽引する。ちなみに大きさは、縦45.5㌢×横136.5㌢のアルミ製である。 ●〈JR釧路駅(?)掲示PR看板〉SL…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道「日高本線廃止」に25億円支援案提示。

続いては、「JR北海道“日高本線廃止”に25億円支援案提示」の話題を一つ。「JR日高本線“鵡川―様似間”(116㌔)」の廃止・バス転換に向けて、JR北海道は6月4日、日高管内7町の町長に対し、代替バスの運行や地域振興のため、JR北海道が7町に総額25億円の支援金を拠出する案を提示したことが、関係者の話で分かった。今後は、7町長はこの案を…
コメント:0

続きを読むread more

国際ガーデンコンクール金賞受賞者、「旧国鉄幸福駅」に花壇整備。

続いては、「国際ガーデンコンクール金賞受賞者、“旧国鉄幸福駅”に花壇整備」の話題を一つ。帯広市内の「旧国鉄幸福駅」(旧広尾線)にある花壇の整備を6月3日、国際ガーデンコンクールで金賞を受賞した2名が初めて手掛けた。これは、「旧国鉄幸福駅」の花壇は帯広市が所有し、これまで近隣の農家が管理していたが、今年度から、「旧国鉄幸福駅」のカフェ・幸…
コメント:0

続きを読むread more

狩勝高原園地に大人気漫画・鬼滅の刃の「撮影スポット」誕生。

続いては、「狩勝高原園地に大人気漫画・鬼滅の刃の“撮影スポット”誕生」の話題を一つ。北海道新得町の狩勝高原園地(狩勝峠3合目)に、このたび、大人気漫画・鬼滅の刃にちなんだ「撮影スポット」が誕生した。これは、既存の列車を、作品の舞台の一つ〈無限列車〉に見立て、新型コロナウイルスの影響で観光客が激減する中、関係者は10月公開の劇場版・無限列…
コメント:0

続きを読むread more

夕張石炭博物館が今季の「営業開始」。

今日は、「夕張石炭博物館が今季の“営業開始”」の話題を一つ。夕張市の石炭博物館では、入口で客どうしの間隔を空けたり、施設内の換気を徹底したりする感染予防対策をとって、新型コロナウイルスの影響で遅れていた今シーズンの「営業」を6月4日(木)から始めた。一方で、去年4月に火災が起きた観光用の坑道については再開の見通しは立っていないという。こ…
コメント:0

続きを読むread more