378 なつかしい「夕張石炭の歴史村」。

「夕張石炭の歴史村」は、昭和52年に当時の夕張市助役が構想して『炭鉱から観光へ』をキャッチフレーズとして周囲を説得し、事業が開始されることになった。そして、昭和55年7月に運営母体の第3セクター・石炭の歴史村観光を設立して同月に一部施設が開園し、昭和58年6月1日には遊園地なども含めて、総面積51万㎡・総工費112億円をもって全面的に開…
コメント:0

続きを読むread more