観光列車「ノースレインボーエクスプレス」が、特急宗谷&特急サロベツを代走。

今日は、「観光列車“ノースレインボーエクスプレス”が、特急宗谷&特急サロベツを代走」の話題を一つ。JR北海道では、所定では苗穂運転所所属のキハ261系0番台4両で運転される、特急宗谷&特急サロベツのうち、7月3日(金)の特急宗谷(稚内行き)・特急サロベツ4号&3号(同)と、翌4日(土)の特急サロベツ2号&1号(札幌行)・特急宗谷(同)は、同所属のキハ183系5200番台の観光列車「ノースレインボーエクスプレス」が代走した。これは、所定のキハ261系に何らかのトラブルが発生し、車両のやり繰りができなくなったためと思われる。この日の乗客は、案外ラッキーと思ったかも。ちなみに、この観光列車「ノースレインボーエクスプレス」は、6月20日(土)から8月16日の毎日と6月13日(土)から9月22日(火・祝)の土曜・休日に臨時特急フラノラベンダーエクスプレス1号&4号に充当される予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大による影響で、7月17日(金)までの運休が決まっている。

●特急列車の代走をつとめた観光列車「ノースレインボーエクスプレス」P7061055.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント