函館空襲を記録する会の浅利代表、冊子「青函連絡船第四青函丸戦災の歴史 戦後75年 資料と証言」を発行。

続いては、「函館空襲を記録する会の浅利代表、冊子“青函連絡船第四青函丸戦災の歴史 戦後75年 資料と証言”を発行」の話題を一つ。函館空襲を記録する会の代表を務める、七飯町在住の浅利さん(89歳)が今月、昭和20年7月の函館空襲で沈没した青函連絡船・第四青函丸についてまとめた冊子「青函連絡船第四青函丸戦災の歴史 戦後75年 資料と証言」(A4判・約80㌻・限定30部)を発行した。犠牲者54人のうち、住所が不明だった3人の身元を明らかにし、戦後75年の節目を迎えた遺族の回想記などを盛り込んだ。浅利代表は、『資料を一から洗い直した。地元の戦災史を見つめ直すきっかけになれば』と話している。

●このたび発行した冊子「青函連絡船第四青函丸戦災の歴史 戦後75年 資料と証言」PA310337.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント