【増毛&留萌&新十津川&室蘭探訪記〈2〉】

●JR留萌本線の「復元旧増毛駅」〈内部〉(平成28年12月5日廃駅)① ●JR留萌本線の「復元旧増毛駅」〈内部〉(平成28年12月5日廃駅)② ●JR留萌本線の「復元旧増毛駅」〈内部〉(平成28年12月5日廃駅)➂ ●JR留萌本線の「復元旧増毛駅」〈内部〉(平成28年12月5日廃駅)④ ●JR留萌本線の「復元旧増毛駅」〈内部〉(…
コメント:0

続きを読むread more

【増毛&留萌&新十津川&室蘭探訪記〈1〉】

10月24日(土)、新型コロナウイルスの影響でながらく旅行を控えていたが、このたび娘夫婦の車で、あまり天気はよくなかったが、以前から行きたかった増毛町の「復元旧増毛駅」(平成28年12月5日廃駅)・留萌市の「D61形蒸気機関車3号機(我が国唯一)」・新十津川町の「旧新十津川駅」(令和2年5月7日廃駅)・室蘭市の「D51形蒸気機関車560…
コメント:0

続きを読むread more

JR日高本線“鵡川―様似間”「来春廃止決定」。

続いては、「JR日高本線・鵡川―様似間“来春廃止決定”」の話題を一つ。平成27年1月の高波被害で不通が続き、JR北海道が廃止・バス転換を求めていた日高本線の“鵡川―様似間”(116㌔)沿線の日高管内7町長は10月23日、同管内日高町で、廃止の同意書に署名してJR北海道社長に渡し、同区間の「来年4月1日で廃止しバスに転換する」ことが「正式…
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道「上磯~木古内 開業90周年記念乗車券」発売。

続いては、「道南いさりび鉄道“上磯~木古内 開業90周年記念乗車券”発売」の話題を一つ。道南いさりび鉄道では、昭和5年10月25日に国鉄木古内線として“上磯―木古内間”が開業したのを記念して「上磯~木古内 開業90周年記念乗車券」を発売する。  ○発売日 10月25日(日)~ ○発売料金 大人850円(子供なし) ○発売枚…
コメント:0

続きを読むread more

丸瀬布森林公園の「SL雨宮21号」格納式行われる。

続いては、「丸瀬布森林公園の“SL雨宮21号”格納式行われる」の話題を一つ。遠軽町の丸瀬布森林公園いこいの森の今季の営業が10月18日に終わり、閉園式と、園内を走る北海道遺産の森林鉄道蒸気機関車「雨宮21号」の格納式が行われた。今年は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて運行開始が半月遅れの5月16日にずれ込み、乗車した人は昨年より約5…
コメント:0

続きを読むread more

リゾート列車「ニセコエクスプレス」の展示準備着々進む。

続いては、「リゾート列車“ニセコエクスプレス”の展示準備着々進む」の話題を一つ。かつてニセコと札幌を運行していたリゾート列車「ニセコエクスプレス」の保存車両の展示準備が着々と進んでいる。ニセコ町は、JRニセコ駅前で展示用の線路敷設と車庫の建設に着手、新型コロナウイルスの影響で当初予定の今夏の移設からは遅れたが、年内には展示を始めいたいと…
コメント:0

続きを読むread more

JR士別駅で「開業120周年記念写真展」開催中。

続いては、「JR士別駅で“開業120周年記念写真展”開催中」の話題を一つ。8月に開業120年を迎えたJR宗谷本線の士別駅で、「開業120周年記念写真展」が開催中である。この写真展は、駅の120周年を盛り上げようと、駅長と駅員2人の3人で企画、駅員の一人が保管していた写真500点超えから16点を厳選し、接写して展示している。写真の中には、…
コメント:0

続きを読むread more

白老町の「SLポロト号」冬囲い。

続いては、「白老町の“SLポロト号”冬囲い」の話題を一つ。JR白老駅前の広場に展示されている蒸気機関車「SLポロト号」(D51形蒸気機関車333号機)の冬囲いが10月22日行われた。この日は、長さ30㍍の特注品のシートで機関車全体を覆い無事終えた。ちなみにこの機関車は、昭和14年に製造され、室蘭本線や函館本線、夕張線などで活躍した後、観…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道「線路補修工事」を日中に実施、100本部分運休。

続いては、「JR北海道“線路補修工事”を日中に実施、100本部分運休」の話題を一つ。JR北海道は9月下旬から11月中旬にかけ、釧網本線・宗谷本線・室蘭本線の一部区間で日中に「線路補修工事」を行うため、列車計100本を部分運休している。この日中工事は、昨秋に釧網本線で初めて導入、今年はエリアを広げ、部分運休の本数も20本から大幅に増えた。…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道の観光列車「はまなす」初の定期運行。

今日は、「JR北海道の観光列車“はまなす”初の定期運行」の話題を一つ。JR北海道が、北海道鉄道開業140年記念として28年ぶりに新造した観光列車「はまなす」が10月24日、初の定期運行となる札幌発網走行き〈特急オホーツク1号〉と、網走発旭川行き〈特急大雪4号〉としてお目見えした。この日は、満員の約200人が乗った〈特急オホーツク1号〉が…
コメント:0

続きを読むread more

トミーテック、トミックスNゲージ「キハ183系500番台特急おおぞらセット&北斗セット&増結セット」販売。

続いては、「トミーテック、トミックスNゲージ“キハ183系500番台特急おおぞらセット&北斗セット&増結セット”販売」の話題を一つ。トミーテックは、トミックスのNゲージ「キハ183系特急500番台特急おおぞらセット&北斗セット&増結セット」の3種類を販売する。ちなみに「特急おおぞら」のキハ183系は、北海道のキハ82置換え用に昭和54年…
コメント:0

続きを読むread more

「語りつぐ青函連絡船の会」、JR北海道から感謝状。

続いては、「“語りつぐ青函連絡船の会”、JR北海道から感謝状」の話題を一つ。JR北海道は10月22日、観光施設・函館市青函連絡船記念館摩周丸を管理・運営するNPO法人「語りつぐ青函連絡船の会」に、『青函連絡船の歴史や文化を後世に語り継ぐ活動に長年取り組んできた』としてJR北海道社長が摩周丸を訪れ、感謝状を手渡した。ちなみに同法人は、前身…
コメント:0

続きを読むread more

「旧国鉄士幌線第三音更川橋梁」補修工事ほぼ終了。

今日は、「“旧国鉄士幌線第三音更川橋梁”補修工事ほぼ終了」の話題を一つ。十勝管内上士幌町で昭和11年に建設され、戦前の道内を代表する鉄道大橋だった「旧国鉄士幌線第三音更川橋梁」の勇姿を、このたび、地元NPO法人の『ひがし大雪アーチ橋友の会』がよみがえらせた。全国から1億円を超える寄付を集め、今春から行っていたコンクリートの防水処理などの…
コメント:0

続きを読むread more

くしろ元町青年団「臨港鉄道跡地活用~弁天ケ浜に踏切再現を!~」募金活動中。

今日は、「くしろ元町青年団“臨港鉄道跡地活用~弁天ケ浜に踏切再現を!~”募金活動中」の話題を一つ。くしろ元町青年団では、『釧路発祥の地にある、弁天ケ浜。臨港鉄道95年の歴史を紡いできた“踏切”は、鉄路と共に姿を消した。石炭列車が、海岸線を走る光景に、僕らは、慣れ親しんでいた。そして、“踏切”は、元町のランドマークだった。僕らは、まちの記…
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション790〈DMV(デュアル・モード・ビークル)〉関連グッズ(22点)〕

今回紹介するのは、〈DMV(デュアル・モード・ビークル)〉の「関連グッズ」(22点)である。この「DMV」は、平成16年にJR北海道が開発した鉄道と道路の双方を運行できる車両で、平成20年にかけて3次にわたり試作車が登場したが、在来線車両の出火事故等が続き安全性を優先するため、平成27年にJR北海道としての実用化が断念された幻の車両であ…
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション789〈乗車記念愛称板〉SLばんえつ物語号運行10周年記念号〕

今回紹介するのは、平成21年4月29日にJR東日本新潟支社主催で、新津駅1番ホームで『SLばんえつ物語号運行10周年記念イベント』が開催され、その会場で販売された「SLばんえつ物語号運行10周年記念号」の〈乗車記念愛称板〉である。 ●〈乗車記念愛称板〉SLばんえつ物語号運行10周年記念号(表) ●〈乗車記念愛称板〉SLばんえつ物…
コメント:0

続きを読むread more

「北海道鉄道140年~札幌駅とともにあゆんだまちづくり~」開催。

続いては、「“北海道鉄道140年~札幌駅とともにあゆんだまちづくり~”開催」の話題を一つ。明治13年に北海道で最初の、日本で3番目の鉄道として、官営幌内鉄道が手宮・札幌間で開業し、今年で140年を迎える。JR北海道では、この節目の年を記念した“北海道鉄道140年キャンペーン”の一環として「北海道鉄道140年~札幌駅とともにあゆんだまちづ…
コメント:0

続きを読むread more

札幌市電の「雪ミク電車」今年も運行。

今日は、「札幌市電の“雪ミク電車”今年も運行」の話題を一つ。札幌市交通事業振興公社は、今年も市電と沿線地域の活性化を図るため、北海道応援キャラクターである〈雪ミク〉で装飾した車両を期間限定で運行する。 ○運行期間 11月21日(土)~2021年3月24日(水)まで ○運行時間 7時~18時の間で運行 ○車両デザイン ・外…
コメント:0

続きを読むread more

「特急用ディーゼル気動車キハ183系220号機」1日限定で公開。

続いては、「“特急用ディーゼル気動車キハ183系220号機”1日限定で公開」の話題を一つ。安平町追分地区の旧鉄道資料館で保存管理している「特急用ディーゼル気動車キハ183系220号機」が10月18日(日)、1日限定でお目見えした。今回は、新型コロナウイルスの影響をふまえ、クラウドファンディングの出資者と町民限定の公開だったが、この日は、…
コメント:0

続きを読むread more

函館市電に「3R推進月間啓発ポスター」掲示。

今日は、「函館市電に“3R推進月間啓発ポスター”掲示」の話題を一つ。ごみ減量化を目指す「3R推進月間」に合わせ、函館市環境部は函館市電に、海洋プラスチックごみ削減を呼びかける「啓発ポスター」を掲示した。函館市電の超低床車「らっくる号」1編成の車内外に取り付けた「啓発ポスター」は、プラスチック製の袋を口にくわえたウミガメの姿に『プラスチッ…
コメント:0

続きを読むread more