〈最近購入した鉄道関係本37〉青函連絡船遭難体験記録~復刻・台風との斗い~。

今回紹介する本は、洞爺丸海難事故当日にあたる今年の9月26日に函館市のNPO法人語りつぐ青函連絡船の会が発行した「青函連絡船遭難体験記録~復刻・台風との斗い~」(定価税込2000円・A5判262ページ)である。この本は、昭和29年9月26日に洞爺丸など国鉄青函連絡船5隻が沈没した遭難事故について、乗組員が体験を記した「台風との斗い」を事故の翌年、旧国鉄青函船舶鉄道管理局が発行、遺族のみに配布したが、平成23年に青函連絡船の会や乗組員らによって「復刻・台風との斗い」が出版されたが、初版から9年がたち、1500部が完売したため再販されたものである。青函連絡船の会では、『臨場感のある資料で、当時の状況が克明にわかる』としている。関心のある方は、ぜひ一読を。なお、問合せ先は函館市青函連絡船記念館摩周丸(℡0138-27-2500)まで。

●購入した「函館市青函連絡船記念館摩周丸売店」PC090615.JPG
●青函連絡船遭難体験記録~復刻・台風との斗い~」PC090632.JPG
●サービスとして付いてきた小冊子「洞爺丸はじめ5青函連絡船遭難記録・昭和29年9月26日~台風との斗い~」(税込300円)PC090627.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント