JR北海道「冬のひがし北海道キャンペーン」実施。

今日は、「JR北海道“冬のひがし北海道キャンペーン”実施」の話題を一つ。JR北海道では、白銀の釧路湿原の中を駆け抜ける〈SL冬の湿原号〉と、車窓からオホーツク海の景色を楽しめる〈流氷物語号〉を運転、また、観光地や宿泊施設のアクセスに便利な〈ひがし北海道エクスプレスバス〉と列車を組み合わせた旅行商品“冬のひがし北海道周遊紀行”を発売する「冬のひがし北海道キャンペーン」を実施する。

〔SL冬の湿原号〕
○運転期間
2021年1月23日(土)~2月28日(日)までの土日祝の21日間
○運転区間
釧路―標茶間(1日1往復)
○乗車料金
乗車券1290円+指定席券840円(大人片道料金・こども半額)
○列車編成
SL+指定席4両+カフェカー1両の5両編成
○各種企画
・車内では、鉄道ファンに大好評の数量限定商品「サボ」(3500円)・「愛称板」(3500円)・「車票」(2500円)を販売
・上り、下りの乗客全員にデザインが異なる「乗車証明書」をプレゼント
・ジャンボタクシー「グルメ号」を運行
・「しべちゃうまいもん発見市場」を開催
〔流氷物語号〕
○運転期間
2021年1月30日(土)~2月28日(日)の毎日
○運転区間
網走―知床斜里間(1日2往復)
○乗車料金
乗車券970円(大人片道料金・こども半額・全席自由席)
○列車編成
キハ40形気動車2両編成
○各種企画
・網走市観光ボランティアによる「車内販売&沿線案内」
・『流氷物語号×オホーツクに消ゆ』コラボ企画実施(オリジナルヘッドマークやサボ掲出&オリジナルコラボグッズ販売)
○お得な旅行商品「冬のひがし北海道周遊紀行」発売中
○「ひがし北海道エクスプレスバス」今年も運行(「SL冬の湿原号」と接続するバス他)

※詳細については、JR北海道の「ホームページ」参照のこと

●「冬のひがし北海道キャンペーン」のチラシPC230717.JPG

















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント