411 国鉄石北本線・3重連貨物列車の先頭車「D51形蒸気機関車157号機」。

昭和46年3月に、国鉄石北本線の3重連貨物列車の先頭車として活躍した「D51形蒸気機関車157号機」は、昭和14年2月に日本車輛名古屋工場で製造され、すぐに北海道に渡り札幌局の追分機関区に配置された。その後、追分機関区―遠軽機関区―北見機関区と転属し、昭和48年9月に廃車となった。そして翌昭和49年1月に、国鉄旭川鉄道管理局長と上川町長との間で〈無償貸与契約〉が締結され、ポンモシリベアセンター(その後、北の森ガーデンに名称変更)にて静態保存されていたが、残念ながら、平成21年8月に解体撤去された。

●国鉄石北本線の3重連貨物列車の先頭車「D51形蒸気機関車157号機」①IMGP0606.JPG
●国鉄石北本線の3重連貨物列車の先頭車「D51形蒸気機関車157号機」②IMGP0612.JPG
●北の森ガーデンで静態保存されていた頃の「D51形蒸気機関車157号機」PC280731.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント