418 国鉄蒸気機関車~最後の終焉地・北海道~。

〈定期旅客列車〉 昭和50年12月14日(日)・C57形蒸気機関車135号機牽引・国鉄室蘭本線“室蘭―岩見沢間”が国鉄定期旅客列車最後の運転 ●C57形蒸気機関車135号機(現在さいたま市の鉄道博物館で静態保存) 〈貨物列車〉 昭和50年12月24日(水)・D51形蒸気機関車241号機牽引・国鉄夕張線での石炭列車が国鉄貨…
コメント:0

続きを読むread more

音威子府村、ふるさと納税返礼品に「旧JR天北線・線路の石缶詰」を追加。

続いては、「音威子府村、ふるさと納税返礼品に“旧JR天北線・線路の石缶詰”を追加」の話題を一つ。上川管内音威子府村は、『みんなの駅プロジェクト」』の一環として、ふるさと納税の返礼品に、平成元年5月1日に廃止された「旧JR天北線」の「線路の石缶詰」を追加した。この「旧JR天北線・線路の石缶詰」は1万円の寄付への返礼品で、業務を委託する音威…
コメント:0

続きを読むread more

音威子府村「みんなの駅プロジェクト」展開。

続いては、「音威子府村“みんなの駅プロジェクト”展開」の話題を一つ。北海道で1番小さな村音威子府村には、JR宗谷本線の駅が4つある。そのうち3駅の〈筬島駅・咲来駅・天塩川温泉駅〉は、JR北海道が示す『極端に利用の少ない駅』に当てはまり、いわゆる「廃止候補駅」(令和2年度末現在)に該当する。このため村としては、この3駅の維持管理経費を負担…
コメント:0

続きを読むread more

豪華寝台列車「トランスイート四季島」今年も北海道に上陸。

続いては、「豪華寝台列車“トランスイート四季島”今年も北海道に上陸」の話題を一つ。JR東日本の豪華寝台列車「トランスイート四季島」が、今年も北海道にやってくる。これは、1月および2月の運行が新型コロナウイルス感染拡大により運休となっため、追加設定として東日本や北海道を巡る「春の3泊4日コース」が設定されたのである。全国の鉄道ファンの皆さ…
コメント:0

続きを読むread more

NPO法人上美生、高校生を駅まで有料運送する「KAMI便」開始。

今日は、「NPO法人上美生、高校生を駅まで有料運送する“KAMI便”開始」の話題を一つ。十勝管内芽室町のNPO法人上美生は、路線バスがない同町上美生地区の高校生を自家用車でJR芽室駅まで有料で送る「KAMI便」を2月1日から始めるという。これは、交通空白地で認められている〈自家用有償旅客運送制度〉を活用し、運送者として昨年8月に北海道運…
コメント:0

続きを読むread more