JR北海道「2021年度線路集中メンテナンス日」設定。

今日は、「JR北海道“2021年度線路集中メンテナンス日”設定」の話題を一つ。JR北海道では、設備の老朽化および保線作業員の人材確保が困難な状況等を踏まえ、持続的な線路の維持に必要なメンテナンスを効率的かつ安全に施工するため、昨年度から日中時間帯の列車を運休し、連続した作業時間を確保することにより集中的な修繕工事を実施している。今年度は、宗谷本線・釧網本線・室蘭本線において、経年による老朽化が進行している木製枕木の交換作業を実施したが、2021年度は、同様の取り組みを石北本線・釧網本線で実施するという。

〈石北本線・白滝駅―遠軽駅間(約38㌔)〉
○実施期間
 9月27日(月)~10月1日(金)までと10月4日(月)~8日(金)までの10日間
○実施時間
午前10時30分~午後6時まで(7時間30分)
○実施内容
老朽化した木製枕木の交換作業(約3500本を予定)
○運休列車
・全区間運休(普通列車2本)
・部分運休(特別快速2本と普通列車1本)
○その他
運休または部分運休となる列車については、バスによる代行輸送を行う
〈釧網本線・浜小清水駅―網走駅間(約20㌔)〉
○実施期間
10月18日(月)~22日(金)までの5日間
○実施時間
午前8時30分~午後4時まで(約7時間30分)
○実施内容
老朽化した木製枕木の交換作業(約2000本を予定)
○運休列車
部分運休(快速2本と普通列車2本)
○その他
運休または部分運休となる列車については、バスによる代行輸送を行う

※詳細については、JR北海道のホームページを参照のこと

●2020年度に実施した「線路集中メンテナンス日工事」の様子P2270164.JPG


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント