JR石勝線の「特急列車脱線炎上事故」から10年、道内の特急列車、減速運転続く。

今日は、「JR石勝線の“特急列車脱線炎上事故”から10年、道内の特急列車、減速運転続く」の話題を一つ。JR北海道が平成23年5月に石勝線のトンネルで発生した「特急列車脱線炎上事故」を機に、特急列車の減速運転に転換してから、元の高速走行に戻せていない。かつて、“札幌―函館間”は2時間59分で走っていたこともあるが、現在は最速で3時間29分。安全運行のための修繕や設備投資が続いていることに加え、経営難もあり、当面は高速化に取り組む余力はないのが実情だ。

●JR石勝線の「特急列車脱線炎上事故」現場P4180423.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント