〔マイコレクション833〈ミニサボ〉SL函館大沼号〕

今回紹介するのは、かつて、“函館―森間”を走っていた季節観光列車「SL函館大沼号」の〈ミニサボ〉である。ちなみに、大きさは縦2.5㌢×横12㌢である。 ●〈ミニサボ〉SL函館大沼号(表) ●〈ミニサボ〉SL函館大沼号(裏)
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション832〈カットレール〉北海道木古内保健所庁舎落成記念〕

今回紹介するのは、昭和60年6月8日の「北海道木古内保健所庁舎落成記念」の出席者に記念品として配布された〈カットレール〉である。なぜ、〈カットレール〉が記念品して配布されたかについては不明である。ちなみに、大きさは縦10.5㌢×横10.5㌢である。 ●〈カットレール〉北海道木古内保健所庁舎落成記念
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション831〈カットレール〉さよなら相生線〕

今回紹介するのは、昭和60年4月1日に全線(36.8㌔)が廃止された国鉄相生線の「さよなら相生線」〈カットレール〉である。この路線は、北海道美幌町の美幌駅で石北本線から分岐し、津別町の北見相生駅までを結んでいた路線で、昭和55年の国鉄再建法施行により、翌年9月に第1次特定地方交通線に指定され、昭和60年4月1日に廃止となった。ちなみに、…
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション830〈ミニプレート置物〉9600形蒸気機関車9633号機〕

今回紹介するのは、「9600形蒸気機関車9633号機」の〈ミニプレート置物〉である。この機関車は、大正2年から大正15年にかけて770両が製造された日本初の本格的な標準型国産機として量産された貨物用機関車で、〈キュ-ロク〉の愛称で呼ばれている。当機は、大正3年11月に川崎造船所兵庫工場で製造され、昭和13年に長野県の上諏訪機関区から北海…
コメント:0

続きを読むread more

安平町の道の駅あびらD51ステーションで「ミニ鉄道模型展」開催される。

続いては、「安平町の道の駅あびらD51ステーションで“ミニ鉄道模型展”開催される」の話題を一つ。胆振管内安平町の道の駅あびらD51ステーションで4月24日(土)と25日(日)の両日、特急用ディーゼル気動車のキハ183系などの鉄道車両模型約70点を展示する「ミニ鉄道模型展」が開催された。これは、道の駅を運営するあびら観光協会が開業2周年を…
コメント:0

続きを読むread more

新十津川町で「新十津川駅を偲ぶ会」開催される。

今日は、「新十津川町で“新十津川駅を偲ぶ会”開催される」の話題を一つ。昨年5月に廃止されたJR北海道・札沼線の旧新十津川駅で4月25日、「新十津川駅を偲ぶ会」が開催された。これは、6月にも始まる駅舎の撤去工事を前に、かつてのイベント写真などが展示され、集まった鉄道ファンや町民ら約50人が思い出を語りあっていた。ちなみに、町では2023年…
コメント:0

続きを読むread more