札幌市電の「M101形」、10月末で引退。

今日は、「札幌市電の“M101形”、10月末で引退」の話題を一つ。札幌市の路面電車の車両で、昭和36年に運行が始まった「M101形」が老朽化のため10月末で引退するという。この「M101形」は、通勤・通学ラッシュに対応するため、連結車両のTC-1形と2両一組の“親子電車”として運行され、TC-1形が昭和45年に引退後も「M101形」は運行を継続、昭和時代からの深緑色とベージュの塗装を残した唯一の車両として、全国の路面電車ファンに大人気だった。ちなみにこの車両は、引退後は一時閉館中の〈札幌市交通資料館〉に展示される予定である。

●惜しまれながらこの秋に引退される「M101形電車」P6110658.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント