安平町の「道の駅あびらD51ステーション」、来場者200万人突破。

続いては、「安平町の“道の駅あびらD51ステーション”、来場者200万人突破」の話題を一つ。胆振管内安平町にある、全国の鉄道ファンに大人気の「道の駅あびらD51ステーション」の来場者が5月19日午前、200万人を突破した。胆振東部地震からの“復興のシンボル”として2019年4月19日にオープンして以来、3年1カ月で大台に到達したのである。ちなみに同道の駅では、20~22日の3日間、200万人達成を記念してテークアウトのドリンクを全品税込200円で販売するほか、新メニューを提供、また、特産品販売コーナーでは地元名産品を販売する“あびら自慢市”を開催、農産物直売所ではトマトの詰め放題を予定している。

●「祝 来場者 200万人達成」の横断幕イメージP5202127.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント