芦別市の旧三井芦別鉄道炭山川橋梁を間近に見える「道道ゲート」、今季も開放。

続いては、「芦別市の旧三井芦別鉄道炭山川橋梁を間近に見える“道道ゲート”、今季も開放」の話題を一つ。芦別市にある日本遺産・炭鉄港の構成文化財、旧三井芦別鉄道炭山川橋梁を間近に見ることができる展望広場に続く道道芦別砂川線の「西芦別ゲート」の今季の開放が始まり、観光客らが早速、石炭の運搬や市民生活を支えた遺産を見学していた。ちなみにこの橋梁…
コメント:0

続きを読むread more

JR札沼線の旧石狩月形駅で「廃線5駅ジオラマ&鉄道展」開催。

続いては、「JR札沼線の旧石狩月形駅で“廃線5駅ジオラマ&鉄道展”開催」の話題を一つ。一昨年の5月にJR札沼線の一部が廃線となったことで廃駅となった旧石狩月形駅舎で、町内の駅と鉄道模型のジオラマなどを展示した「廃線5駅ジオラマ&鉄道展」が開催されている。これは、町民有志でつくる“つきがた鉄道模型の会”が5月7日から開催しているもので、他…
コメント:0

続きを読むread more

JR函館本線・俱知安駅の「SL転車台」、撤去&解体の方向性、今秋結論。

続いては、「JR函館本線・俱知安駅の“SL転車台”、撤去&解体の方向性、今秋結論」の話題を一つ。北海道新幹線の札幌延伸に伴う俱知安新駅周辺の施設整備に関連し、町が在来線の駅西側に保存している「SL転車台」(昭和32年設置)の存廃協議が大詰めを迎えている。鉄道遺産としての価値は高いものの、新駅周辺施設の予定地と重なり、移設か解体が必要で、…
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道の観光列車「ながまれ号」、外観一部変更。

続いては、「道南いさりび鉄道の観光列車“ながまれ号”、外観一部変更」の話題を一つ。道南いさりび鉄道ではこのたび、観光列車「ながまれ号」(キハ40-1799)の外観を一部変更し、5月11日(水)から運用しているという。 ●外観を一部変更した観光列車「ながまれ号」 ●今までの観光列車「ながまれ号」
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道の観光向け臨時急行「花たび そうや号」、待望出発。

今日は、「JR北海道の観光向け臨時急行“花たび そうや号”、待望出発」の話題を一つ。JR北海道は5月14日、宗谷本線の“旭川―稚内間(259.4㌔)を2日間かけて往復する観光向け臨時急行「花たび そうや号」(3両編成・定員80人)の運行を始めた。運行は一昨年に予定していたが、新型コロナウイルス禍のため2年連続で延期となっていた。また、同…
コメント:0

続きを読むread more