貸付金で安全対策を~国交省JR北海道へ指導検討~。

今日も、「JR北海道不祥事」について。国土交通省は10月1日、JR北海道に対する「鉄道建設・運輸施設整備支援機構」の無利子貸付金や助成金計600億円の枠を活用し、レールや信号の補修など安全管理設備の投資を増やすよう、同社に指導する検討に入った。

"貸付金で安全対策を~国交省JR北海道へ指導検討~。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント