【安平町・道の駅「あびらD51ステーション」見学記〈1〉】

6月19日(水)、娘むこが苫小牧市に私用があるというので、車に同乗して行って来た。用事を済ませ、帰る途中、今年の4月19日にオープンし、一度は見たかった安平町の道の駅「あびらD51ステーション」に寄ってきた。この日は、天気が良かったせいか、平日にもかかわらず駐車場が満車で、非常に賑わっていた。昼食を済ませ、さっそく館内の「鉄道資料館」や、「D51形蒸気機関車320号機」を見学し、その後、屋外に展示されている「キハ183系初期型先頭車両」を見学し、「D51形関係みやげ」を買って函館への帰途についた。

●国道沿いにある「道の駅案内板」
画像

●駐車場内の「館内案内板」
画像

●道の駅全景
画像

●館内の様子①
画像

●館内の様子②
画像

●「鉄道資料館」の入口
画像

●「鉄道資料館」の中(火事になる前の「追分機関」Nゲージジオラマ)
画像

●「鉄道資料館」の中①
画像

●「鉄道資料館」の中②
画像

●「鉄道資料館」の中③
画像

"【安平町・道の駅「あびらD51ステーション」見学記〈1〉】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント