「北斗星広場」で活性化着々と。

続いては、「“北斗星広場”で活性化着々と」の話題を一つ。人口減が進む北斗市茂辺地地区の活性化に向け、寝台特急・北斗星の車両が保存されている「北斗星広場」を核とした官民の取り組みが進んでいる。市は同広場での市営住宅整備を決め、令和3年春の入居開始を目指す。また、車両の保存団体も、車両内での宿泊について検討をスタート、ドローンの操縦体験会が開かれたほか、車両を活用した観光ツアーも行われるなど、にぎわい復活への期待が高まっている。

●活性化着々の「北斗星広場」
画像

"「北斗星広場」で活性化着々と。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント