「カネモリトレインフェスティバル2」好評開催中。

今日は、「“カネモリトレインフェスティバル2”好評開催中」の話題を一つ。プラレールの展示やNゲージジオラマ走行、シュミレーターによる電車の疑似運転が体験できる「カネモリトレインフェスティバル2」が9月14日(土)、函館市の金森赤レンガ倉庫・金森ホールで開催され、鉄道ファンでなくても楽しめる企画が数多くあり、大勢の家族連れでにぎわっている。このイベントは、金森赤レンガ倉庫の30周年記念事業として昨年初めて実施し、3日間で3500人以上を動員した人気で、再度の開催を望む多くの声を受け、今年も開催が決まったのである。会場には、ジオラマ製作集団・ぺたぞう電車王国による、プラレールの巨大展示物が登場、パーツを1万点以上使った、高さ約2メートルの大型ジオラマがフロアの中央に設けられ、来場者が縦横無尽に駆け回るプラレールに目を奪われていた。このほかにも、JR北海道のPRブース、道南いさりび鉄道のオリジナルグッズ販売などが行われ、電車や列車の魅力を満喫していた。ちなみにこのイベントは、明日16日(月・祝)の午後6時までやっている。

●会場の「巨大プラレール」P9150081.JPG

"「カネモリトレインフェスティバル2」好評開催中。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント