北海道新幹線札幌延伸工事「要対策土受入れ慎重」。

続いては、「北海道新幹線札幌延伸工事“要対策土受入れ慎重”」の話題を一つ。北海道新幹線の札幌延伸に向けたトンネル工事で発生する掘削土の処分を巡り、地元新聞紙社が沿線14市町村を対象に行った調査で、有害な重金属を含む「要対策土」を他自治体から受け入れられるとする市町村は現時点ではなかった。『検討する』のは、北斗市と後志管内蘭越町の2市町で、道は沿線市町村に対し、他の自治体発生の掘削土受入れの検討を求めているが、自治体側の慎重な姿勢が浮き彫りになった。

●「北海道新幹線札幌延伸工事」のトンネル現場P6290699.JPG

"北海道新幹線札幌延伸工事「要対策土受入れ慎重」。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント