テーマ:三弦橋

夕張シューパロダムの「三弦橋」、4年ぶりに出現。

今日は、「夕張シューパロダムの“三弦橋”、4年ぶりに出現」の話題を一つ。平成27年の夕張シューパロダムの運用開始に伴い水没した鉄骨トラス構造の「三弦橋」(全長381㍍)の頂部が、ダム湖の貯水位低下で4年ぶりに姿を現した。この夕張市指定文化財の「三弦橋」は、ピラミッド形に組んだ鉄骨が連なり、世界的にも珍しい構造で、鉄道用に昭和33年に完成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more