テーマ:手宮ホーム転車台

339 小樽市総合博物館の「転車台」。

小樽市総合博物館の手宮ホームにある「転車台」は、かつて国鉄小樽築港機関区で活躍していた「転車台」である。小樽築港機関区は、明治13年11月28日に幌内鉄道“手宮―札幌間”の開業に伴い設置された「手宮機関庫」がルーツである。その後、大正13年10月13日に「小樽築港機関庫」が起工され、昭和2年7月15日に小樽駅の小樽機関庫を廃止し、小樽築…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more