テーマ:脇方市街地ジオラマ

405 消えた鉱山~脇方鉱山&脇方市街地ジオラマ~。

旧国鉄胆振線脇方支線(7.5㌔)は、脇方鉱山(正式名称は旧日鉄鉱業俱知安鉱山・京極町中心部から東に約8㌔の山あいにあった・昭和19年には約4000人が暮らしていた)から産出する鉄鉱石を室蘭の製鉄所に輸送のために建設された路線で、脇方駅は、大正9年7月15日に京極軽便線“京極―脇方間”の開通により開業した駅である。そして、大正11年9月2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more