テーマ:十勝晴駅貨物ターミナル駅

再開を待つ私設鉄道博物館「十勝晴駅」。

今日は、「再開を待つ私設鉄道博物館“十勝晴駅”」の話題を一つ。全国の鉄道ファンの間で知る人ぞ知る十勝管内音更町の私設鉄道博物館「十勝晴駅」(穂積館長)が、オープンから6年たった今も、日々進化を続けている。新型コロナウイルスの影響で休館が続くが、館内展示を充実させるための“準備期間”と前向きにとらえ、来年の再開をめざしている。新しい展示品…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more