テーマ:シキ800形

353 北海道内を走った「シキ800形」。

京都鉄道博物館では、11月16日から24日まで特別展が開催され、最終日の24日には、日本通運の貨車「シキ800形」のお別れセレモニーが開催されたという。この「シキ800形」は、〈大物車〉と呼ばれる貨車で、日本通運の私有貨車として昭和48年に製造され、おもに、大型変圧器の輸送を担ってきた。荷受梁はガーダー(橋桁)構造で、側面幅は変圧器の幅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more