テーマ:3重連先頭車

411 国鉄石北本線・3重連貨物列車の先頭車「D51形蒸気機関車157号機」。

昭和46年3月に、国鉄石北本線の3重連貨物列車の先頭車として活躍した「D51形蒸気機関車157号機」は、昭和14年2月に日本車輛名古屋工場で製造され、すぐに北海道に渡り札幌局の追分機関区に配置された。その後、追分機関区―遠軽機関区―北見機関区と転属し、昭和48年9月に廃車となった。そして翌昭和49年1月に、国鉄旭川鉄道管理局長と上川町長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more