テーマ:タコストーブ

「タコストーブ」の灯消さない~函館の職人が復刻・販売~。

続いては、懐かしい「タコストーブ復刻・販売」の話題を一つ。かつて国鉄の列車内で使われた球形の石炭ストーブ「タコストーブ(別名ダルマストーブともいう)」を函館市内の鋳造用木型職人・上野山さん(ウエノヤマ技巧代表)が復刻し、販売を始めた。上野山さんは「函館は国産鋳物ストーブ発祥の地。鋳物ストーブの灯を消したくない」と話す。この「タコストーブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more